最初のトランスフォーマー(オプティマスプライム/キュートランスフォーマー)

折角だから記録しなきゃの会、全然出来ていないの何でだろう。いやそんな会知らないけど、前回大仰に序章とか書いておいて4ヶ月、やっぱPC毎日立ち上げる習慣ないと駄目ねー。昔は家帰ってきて最初にPC立ち上げてインターネッツしながら晩飯食ってたんだよ。まあ大体DMMの新着チェックとツイッターだけどね。スマホもない時代の話。
そこまで昔の話じゃないんだけれど、初めてTF玩具を買ったの、手元の写真情報によると2015年2月3日でした。ほんの3年半前なのねー。「なんかそろそろフィギャーとかハマりたい気持ちだなー」ていう時に「トランスフォーマーてよく見かけるけど色々シリーズあって何買ったらよいのか分からないなー」ていうくらいの気持ちだったんだけど、たまたまキュートランスフォーマーがTVで始まって何となく見てたらユルさが仕事疲れにすごくマッチして、フィギャーとりあえず1個買ってみるかーていうのがスタート。
で、トランスフォーマーアドベンチャー(以下ADV)もちょうどTVでやっててそれを見て、そっちはそっちであるキッカケで買い始めたのが本当の始まりなんだけど、それは改めて触れるとして、今回は記念すべきキュートランスフォーマーオプティマスプライムね、買った時に「かわいい!」て思って写真撮ったけど
https://www.instagram.com/p/BmGXZpcgcJB/
三年半前、全てはこのオモチャから始まったのだ。
これアニメのキャラと全然違うの。アニメ二期の劇中でもツッコまれるんだけど、実写映画4作目のちっこい版なのね、これ。当時実写はよく知らずに3作目まで見たけどキャラ見分けつかないていう程度だったから、そういう意味では本当に知らないキャラのフィギャーを買ったことになるよなー当時の俺。
でもこの事件(?)、作中に似てない玩具が出るのはTFでは当たり前である、というビックリな事実の一例に過ぎなかったのだ今考えると。あと「かわいいけど高いよなー」て感想を持っていたのだけど、価格帯については完全にマヒしてるなう。

TFと僕・序章

トランスフォーマーが大変である。いやトランスフォーマーというかタカラトミーというか、年度末に無理くり大型アイテム数点ぶっこんだ挙句、そしてそのアイテムは今なおプレミアの昔の人気アイテムの復刻版であるにも関わらず、やべー不具合出して回収・返金である。このあたりの話はどうこう言うスタンスにないのだけど、前々から自分の人生で新し目の趣味であるトランスフォーマーについて自分のために記録したいなーと思っていたので良い機会だと思って書いている。

以下TFって書くけども、TFハマって約2年半、ハマりたての頃に比べて落ち着いてきたし今年のシリーズ結構予約していないし、件の復刻版も発表当時に即予約してその後ちょっと冷静になってやっぱやめて、てなったし、自分の中でもあれ?ちょっとこれ終わりの時期が近付いている?て気持ちになったのでその前に楽しい思い出を書いておこうかなって思っていて、まあ卒業はまだしないだろうしさっきもヤフオクで落札してたしこれからもよろしくというところだけどひとまず、ひとまず書くのである。

 

と書いたところでなんか飽きたので今日はここまでとする。次回はTFにハマったきっかけを思い出しつつ書いて、あと自分が最初に買ったTFおもちゃについてレビューとかじゃなく個人的に書こうと思っている。が、写真撮るのがさー、正確にはきれいな写真撮らなきゃみたいな気持ちがさー、俺みたいな男には重荷になるわけ。

ベガス

ベガスいってきたんですけど、とにかく忘れちゃうから記録しようと思ってたのに帰国して数日で何か書くモチベーションがなくなってる。本当は色々思うところあったはずなんだけど、今なお書こうかなと思える140文字にも満たない感想をせめて書こう。旅行の夜にでもその日の事を記録するつもりだったんだけど、行きの飛行機で始めた逆裁5の続きが気になってつい。

  • 空港ついたらもうカジノ。ホテル入ったらすぐカジノ。デッドラ2に出てきたカジノホールみたいのがノーローディングで現れる。各ホテルに観光地箇所あるのだけど、どこのホテルいってもカジノ出てくる。
  • 年越しまたいだのだけど、みんなハッピーな感じの帽子とでっかい飲み物持ってた。あとたまにマリファナくさい。年越しの瞬間は花火どーん!だった。花火を近くで見たの、数年ぶりだ。
  • コミケみたいな着ぐるみが沢山いたけど微妙に狂ったデッサンだった。ピカとミッキーが殆どだったけど、一緒に写真を撮ったときにお金をもらうスタイルみたいで、普通に被り物とった状態で一日の売上数えてたりしてた。被ったままじゃないのは良心なのか。
  • シルクドソレイユのOneとKaをみた。あとCrazy Girls。おっぱいばーん!だけど足が長いとか体柔らかいとかダンスすごいとかの気持ちがせっかくのおっぱいに勝ってしまった。
  • ちょうどいい所にザラスないので今回はバカみたいに自分土産を買ってないが、Game Stopはどこにもあるのでちょっとだけ買った。でも前なら積むの分かってても安いし買うかーだったの買わなかったさみしさがある。Prototype1と2のセットHD版とか20ドル切ってたし買ったよなー前なら。
  • 街の北の方、ものすごい高いところで色々やるアトラクションあるらしく高所恐怖症の自分としては御免こうむりたいけど誰かがやってるのは見たかったなー。スケジュール都合つけられず。ただアーケード街を吊られて移動するアトラクションがあり、これ結構みんな楽しそうに飛んでたのは見られて良かった。高いところ系アトラクション、インタラクティブじゃなくて単に実写でいいからVRで見てみたいなー。
  • 外国は面白そうな博物館が色々あって一個はいくんだけど英語力なくて段々辛くなるので日程後半の博物館はやめて他のことしたりするの、仕方ないけど頭では勿体ないと思う。動物園や水族館は楽しいので、大体現地の幼稚園児でも楽しめるところじゃないと楽しめないという目安。核実験博物館とかいきたかったなー。

あと今年もよろしくお願いします。
https://www.instagram.com/p/BO9_QJlgCs4/
キリンがんばれ
写真は旅行関係なくキリンがレッドリストに追加されたと聞いてショックだった時に撮った写真。

11月

気付いたら11月が終わっている。

10月に受けた試験に合格していたことを、合格証書の不在通知で知った。勉強する意識を持つことが目的で、そのためのわかりやすい目標で試験を受けただけなので特別にメリットはない合格だが、それでも気持ち的にはプラスだ。ただ合格自体は勉強不足によるラッキー感が否めないし勉強したことはあらかた忘れた。

スクストは続けている。こないだ「さっちゃんかわいい」の気持ちがものすごく高まった瞬間があり、その後落ち着いたがあれはなんだったのだろう。

据え置きとしてはMGSV(5じゃなくてVの意味があった)をクリアして、クリアするまでは超たのしんだけどクリアした途端に興味をなくしてしまった。よくあることだが、でも楽しかった。もう少し色々なシチュエーションがあって、色々な開発物をいやでも使う場面があればよかったけどそれは自由度のないシーンということに繋がるのでダメなのだろう。であれば自分で「ここはショットガンで殲滅だ」とか考えればいいのだけど、オートセーブだし残虐度とかあるし基本は不殺で進めちゃうのでにんともかんとも。ポケモンムーンを買い、少しやっているがまだノリには乗れていない。主人公の名前を毎度自分の名前をもじった固定文言にして、今回はアラビア語で月を意味する「カマル」という単語も付けた。中二。MGSVと一緒に買ったDoomやらずにセールでウルフェンシュタインをニューオーダーしたり、アニメみてうっかり聖闘士星矢のゲーム買ったり他にもやらなきゃなーと言って色々買ったし買いたいのもあるけど

なんだろうこの気持ち。みたいな日々。

今回はPCで書いている。普段(普段というほど書いていない)はスマホで打っているが、PCのキーボードで文章を打つのはやはり気持ち良い。気持ち良すぎて冗長になりがちだが、いわゆるハイになっているのに近いのかもしれない。

スクストはじめました

Twitterがあると感情発生時の気持ちが遅くても当日内に書かれてるので日記不要ではという時もあるが、思い出して書く、まとめるというのは脳みその別の場所を使いそうなのでボケ防止に良いのではないかと期待している。
今回のことの起こりは仕事で新宿の東の方に行った際のランチにて、店内に(物理的に)声の大きいオタクがいて、単語の端々から「これはどうやらかわいい女の子がいっぱい出てきて登録特典で衣装がもらえるとCMをよく見るスクストのオタだな」と推測していたら議論はヒートアップ、おいおい情熱のあまり関係者みたいな事を言い出したぞ、と思ったらどうやらイベント企画する系の関係者だった。
という世間話なわけだけど、そんなに熱くなるならいっちょやってみっかー!(ヤフオク封印して暇だし)とDLしたところ、これがなかなか良くできていて、今までいわゆるソシャゲに何度もトライしては挫折していた自分が2週間も続けている。
具体的に何が良いかというと、一部はTwitterにも書いたので楽チン引用機能を使用するが、何と感動して三連投している。

他にも

  • キャラにはメインとサブの2つ武器を付けられて合計値がキャラの強さになるのだけど、メインは自分自身の武器縛りがあるけどサブは制約ないので他キャラがメインで使ってた強い武器をそのまま使い回せる
  • キャラには攻撃方法の属性があるが別に相性とかない只のキャラ付け(評価分かれるかもだけど好きなキャラだけでパーティー固められる)
  • 普段の衣装はステータスに関係ないので好きな恰好ができる

等々とにかく好きなキャラで遊べることを徹底している。自分の場合はデフォの5人がピンとこなくてどんどんキャラ増えて置いてきぼりになりそうなところ、ぱっと見でかわいいと思えるキャラが出てきてギリギリ繋がった……という感じなのだけど、ストーリーで出てくるのが結構後で、出てきたときにはいうならスレイヤーズのナーガみたいなギャグ感があって「えー」と思ったけどかわいいので仕方ない、という思いがある。

あとソシャゲというとイベントだが、これも10日間のイベントが上旬・中旬・下旬とあって、いずれも色々違いがあるが基本的にスタミナやその他の行動ポイントが回復したらポイントを稼ぐ、みたいにしないとランキングは上がらないのだけど、今のところイベント報酬や限定ガチャに推しのキャラが関わっていないので必死にならずに済んでいる。でも感謝の気持ちを込めて初心者救済用のガチャにはきっちり課金している。

ラノベスタイルRPGというだけあって?ミッションクリアしていくと読めるストーリーが続き気になるように書かれていて、ぼくらの大好きなパラレルワールド的な少し不思議ジャンルだしキャラも多いしアニメで見たいなーと思いつつコミカライズされたコミックスをKindleで買ったりしたりしてたら本日アニメ化が発表されたので喜ぶと共に、アニメ化きっかけで始めたミーハーみたいにならなくてギリギリセーフ!とどうでもいいこだわりではあるがほっと胸をなでおろしつつ日記に書かなきゃて思い出した次第です。

試験


という試験の午前の部、90分の所を20分で記入が終わり、退出可能となるまでの40分間、周りを見回すことも飲み物を飲むことも移動もスマホも読書も出来ず、出来ることは眠ること、思索することのみ。こんな贅沢な時間の使い方を強要されるのはいつぶりだろうか。しかし気持ちは沈んでいるので人生についてひたすらに考えてしまった。
最初は試験が終わったらゲームを買いに行こう。GTA5とMad Maxどちらがいいかな。Doomは多分途中で飽きそう、時間余るしワンチャン午後の試験までの間に新宿行って帰ってこれるかな、くらいのことを考えていたのに、GTAもマッマもPS4ならお安くたくさんあるのに何となくOne版探しちゃうのなんなんだろう、やっぱ360メインでやってた時の実績がさ、あの音がさ……ていうかPS4には買ってあまりやってないゲームが入ってて現実がね、ていうかなんで俺ゲーム買うだけ買ってあんまやらないで次買うんだろ、いやゲームだけじゃなくてトランスフォーマーもだけどさ、俺は本当に金を使うだけ使って貯金もないし、家庭を持つでも子を為すでも仕事に打ち込むでもなく、そもそもこれらは趣味なのかしら、果たして何かに一生懸命になったことあるのだろうか、俺の人生は何なのだろうか、みたいなことを考えてしまって退出時間が来たので退出して
https://www.instagram.com/p/BLm3r6xAlLQ/
サンドウィッチのきれいな食べ方がいまだに分からない
近くのオシャレなカフェーで若い子を見ながら日記を書いています。

ヤフオクさようなら

気付けば9月も終わっていて、働き出してからこういう時いつも「はやいなー何してたっけ」て思うけど日記を見るまでもなく9月はヤフオクをやっていた。ヤフオクをやる、というのは日本語として適切ではない感じがあるが、ふと落札金額を合計してみたら家賃を軽く上回っていて、この際そんな細かい事はどうでもよいと思う心境になっている。
でもおかげさまでTF買い始めてからの1年ではショップで見たこともないような連中を入手する事ができて、存在を知っていていいなーて思うのは大体買えたような気がする。逆に言うと知ってしまうと欲しくなるので過去の製品についてはこれ以上知らなくていい!ちなみに知ってて入手する機会がなかったのは、スーパーファイヤーコンボイさんとセイバートロンで、未来の製品についてはあらかた予約している現状です。
そういうわけで最後の落札品を受領して出品者を評価した瞬間にヤフオクアプリを端末からアンインストールし平和が訪れた。戦いの傷跡は深く、そろそろTFを飾る隙間がない。
そして特に写真もない。買うことに大わらわで買ったTFで遊んでないというダメな話だ。