読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぽっちゃす

歳をとって色々な事が許容できるようになり、例えば夏でも半袖短パンで外に出れなかったり、体を使うアクティビティは御法度だったり、祭みたいに人が集まる場所が嫌いだったり、オタクイベントに参加できなかったり、そういう人間だったのが、別段気にせず自然と出来るようになってきた。
今回、スポッチャに行ったというのはそれの最たるもので、キャッチボールやらフリスビーやらバトミントンやらバッティングやらボールキックして的に当てるストラックアウト?やらそのバスケ版やら、休み休み3時間ちょい遊んでいた。下手でも糾弾されなければスポーツは楽しい、そういう事かもしれないし、大人は大体そんなちゃんと運動していないから俺が多少(多少どこではないが)へたくそでも目立たないのかもしれない。後はあれだ、運動できない芸人を笑う習慣があるからできない人間にも役割がある、ということかもしれない。
適度な運動して気持ちよく会計してたら、UFOキャッチャー一回無料とメダルゲームのメダル10枚プレゼントというチケットをもらったので、せっかくだからと地下のゲーセンを覗いてみたのだけど、メダルゲームに興じる人々の姿、あれこそは地獄の風景だと思う。高揚した気持ちがすごく沈んで、この日記はスポッチャではなく、あの沈んだ気持ちを忘れないように書いた。
https://www.instagram.com/p/BKFc2L4AQki/
Instagram
そんな気分とは裏腹なこの写真は最近DVD-Boxを買って見ているトランスフォーマーヘッドマスターズで、敵が宇宙征服宣言を出す所に主人公たちが登場するシーン。セクシーコマンドーみたいで面白かったのでおもちゃでメンバー全員揃えたらぜひ再現しようと残している。

ナーフ

8/28のこの日、ネットで探したナーフのイベントに参加した。ひとりでそういう事をするのは個人史的に大事件なので過去の日付でわざわざ記した。
サバゲースペースを借りて個人主催のサークルが開催するイベントで、お店の人に店内を一通り案内してもらう時に、いくつかあるナーフ専グループの中でわざわざ一番濃いい所に一般参加者がいるなんて、と驚かれた時は不安で一杯になったけれども、結果としては年齢高めな濃いオタ集団は初心者にも優しくコミットしやすかったのでありがとうございました。
逆に他のグループはどんな感じなのか気にもなるけど、イベント前も後も検索結果に他のグループは出てこないのでミクシィとかそういうのかもしれない。
1日楽しんで、今後どうするかはしばらく迷ったのだけど、意を決して関係者をTwitterでフォローしまくったら気が楽になった。大学生の頃から、趣味の集団に所属し続けるのが得意ではないのだけど、頑張ってみようと思う。
ところでイベント参加は元々ツイッターアカウントと紐付いたサービスで処理されてるため初顔合わせの前にidだけ伝えてるのだけど、名札作る際に「しっくすないんよんじゅうにです!」と言うのは辛いので即興で「ろくしに」という名前にしたんだけど、別にid関係なく昔から使ってる名前で良かったんじゃないか、と今さら後悔をしている。咄嗟の判断に誤りが多すぎる。
https://www.instagram.com/p/BJ_DtDFgXJl/
Instagram
写真は、以前に買った2丁に加え、イベントの頒布会で譲っていただいた1丁と、その後一週間で買った長物2丁です。ブラスターは今のところこのくらいでよいな、という気分は一応あって、後はアイウェア的なマスク(当日はお安いそれ用のグラスを持参した)とゲーム中にブラスターを複数携行するためのホルスター?と家に保管する時のスタンド?が欲しい。

ライブ

去年マリオ30周年記念ライブ行ってサプライズゲストで宮本さんが出てきた時に「ああ俺の人生に大きな影響を与えた人の顔も見ずに死ぬのは残念だなあ」と突然思ってイベントに行き始め、フェスでKornを見て、今回ついに筋肉少女帯のライブに行った。
筋少を知ったきっかけは思い出せないが、音楽を殆ど聞かない自分にとって音楽=筋少といっても過言ではなかったぐらいの大本命のバンドだ。好きになってから改めて自分の好きなマンガとか読み直すと、おまけページやら本編やらで結構な確率で触れられてたので、感性ってそういうものなのかーと感動したものだ。まあ要はサブカル人気という事なんだろうけど。
今回のライブは、正確には筋肉少女帯人間椅子という名前のコラボなんだけど、人間椅子も好きなバンドなので一粒で二度おいしかった。先のフェスとこれで音楽イベントは2回目で、やはり祭自体が好きじゃないからか腕上げてどうこうするのに照れがあるので次あるなら頑張りたい。
これでまだ生で見てない影響受けたり感動したりとにかく人生変えられたと思う人は、鳥山明とか柴田亜美とか島本和彦とか林原めぐみとか旧SNKの人たち(しかし俺は逮捕された高津氏しか認識してないかもしれない)とか日本ファルコムの人とか(具体的な個人を意識はしてない)マリスミゼルとか、あ、あとスタジオベントスタッフというかベーマガは影響でかかったし、後は大塚英二あかほりさとる……。
https://www.instagram.com/p/BJbFNWuADGw/
Instagram
そんな風に影響受けたと言えばここ1年で急に買い始めたトランスフォーマーだけど、開発部門の倖さんはGWのトークショーでお見かけしたのでそん時やっぱりうわーて思ったし、写真はそのイベントで買ったライノックスと前から持ってたタンカーです。ライノックスはタンカーに生まれ変わって善も悪も知った上で新たな道を歩み始めるわけだけど、なんかそういうイメージのあれです。

8月前半戦

2週間だか3週間だか書いてない間にポケゴーが始まり(自分の中では)大体落ち着いてきた。ポケモンをブラック2とYしかやってない身としては思い入れはあまりないのだけど、持ってないのが出たら躍起になるしピカチュウはかわいい。あと今年はたまたま歩く習慣がGW辺りから出来つつあるのだけど、それのモチベーション追加になるのはやはりいい。ジム戦が全然楽しくないのが残念だけど、Ingressやればよかったかなーくらいの気持ちにはなった。全体的にゲームとしてはくそつまらないけど好意的な気持ちでいる。何よりスタミナ制じゃなくて気楽に起動できるのはいい。起動に時間かかるけど。あとバックグラウンドじゃ意味ないのはめんどいね。と考えると色々あるけど今でも待ち合わせとかで一ヶ所に止まる時は起動してる。56種類しか捕獲してないしLvはまだ17。
シンゴジは世間で言うほどすげーて気持ちじゃないけど、これは語る語彙がないからで、見てる間ずっとドキドキしてたので楽しかった。ゴジラは小さいフィルムブック?みたいの色々買ってもらってたけど実際に見たことあるのは84年の奴だけで、冒頭の巨大フナムシがトラウマだったのだけど、ゴジラには思い入れが何故かあり、かつ知識はないという状態で楽しめたのはよい。
この流れでゴジラ以上に「知ってるけど見てない」ガメラを平成3だけ見たのだけど、シンゴジとかの「うわーこれは死んだな」じゃなくてダイレクトに死を見せてくるので平成初期のライダー見たときの衝撃を思い出した。子供いきなり見たら泣くのでは。
夏休み4連休の2日目で朝5時に目が覚めたら眠れなくなったのでこれを書いているけど、SMAP解散の報道があり(後で読み返した時のために記録)、そんな事よりトランスフォーマー過去作品見るたびに興味なかったキャラを知ることでフィギュアを買ってしまう状態がツラい。今はインセクトロンがそれで、元々虫嫌いだし無視してたのに、今度キックバックがリメイクされて遂に3人揃うという情報があり、加えて初代アニメを登場するところまで見てしまい、そのためにボンブシェルは日本版より海外版のカラーリングの方が好みだからワザワザ海外版を買うためにちょっとお高くなるけど買う?みたいな悩みがあり、シャープネルは日本版だとカラーリング好みだけど単品で海外版だと武器になるリフレクター付きで5kくらい高い、と思ったら楽天で中古が1kくらいの追加で手にはいるからリフレクターの為に1k出す?みたいな葛藤(このCDが単品で売ってたら3k出す?みたいな限定版買うときの悩み方)があり、結局両方海外版を多分買う、そんな状態で自分でも困ってる。落として画面バキバキになってタッチ感度も悪くなったスマホを買い換えないといけないのに、新しいスマホ以上の金額(合計)のトランスフォーマー達が年末に掛けて我が家にやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!
https://www.instagram.com/p/BJENEStgfSX/
大阪王将
そんな悩みを忘れさせてくれるようにまん丸なのは大阪王将の天津チャーハン?の写真です。丸いのはいい。ぐりとぐらがデッカい玉子で作った何かを思い出す。

話のタネの検査

精液検査を受けてきた。別に子作りにトライしているわけではなく、もし先天的に出来ない体だったらいざという時の前に知っておきたいという気持ちがある。あとは話のタネになるかな、という軽い気持ち、種の検査だけに。という決め台詞を3人ほどに言ってみたが、この言葉を使うと漏れなくLINEの返信が途絶えた。

・精液検査といっても色々あるようで、今回は3日ためる事を推奨する病院だった。料金は1万800円なり。
・予約する前に電話で色々聞いてみたら、受付の女の人に「3日前に射精してください、予約がxx日なので、xx日に射精して、検査当日までは射精を控えてください」と射精コールされまくりだった。好きな人は好きかもしれない。射精管理。
・当日、受付の人は4人いて、みんな若い女性だった。順番が来ると個室に案内され、男性に採取方法を説明された。マスターベーションでプラスチックのコップに全部出し、そのまま個室においてスタッフに声をかけてくれとのこと。
・採精室は清潔感のある4畳程度の白い部屋で、マッサージチェアと20インチ程度のテレビ、ヘッドホン、ティッシュペーパー。クラシックが流れている。テレビの横にはDVDが2枚と本が1冊。ここで何人も射精したのか、と考えると、モルモットにでもなった気分だ。
・DVDはいずれもコギャル物で、本は素人物だった。これ病院の人の趣味なのかな、と思ったけど、冷静に考えるとコギャルと素人って最大公約数的なジャンルで、要は普遍的な対象だ。と自分のDMM購入済リストと比較して納得した。
・部屋に置いてあった説明書きを見ると、入室から20~30分経っても出てこない場合、一度様子を見に来るらしい。まあそんな時間がかかった試しはないけれど、とはいえ新しいDVDでおそらくオムニバス物、20分以内にお気に入りのシーンを見つけて射精までたどり着くのは容易ではないと判断した。
・そんな事態に備え、ちゃんと自分のスマートフォンのDMMアプリで使用予定動画をDL済で病院に来ている。一人で温泉に行ったら大勢の巨乳に色々サービスされるやつだ。
・ただねーコップにこぼさないように出すって、マッサージチェアに横になったら無理だよね。マッサージチェアは腰のところが「くの字」なので、普通に座ることもできないので、仕方なく床に座った。いつも通りの姿勢ではあるが、床オナ専門の人とかどうするんだろう、と心配になった。あとやっぱり緊張していたのか、なかなかそういうテンションにならなくて、結構時間ギリギリに、別に気持ち良い感じもなく、すごく中途半端な気持ちで発射した。
・とはいえやることはやったので退場の準備をする。早いのにわざと見栄を張ったみたいに思われたくもないが、急いでやりましたという風に捉えられるのもイヤなので、まずは持って行ったギャッツビーのフェイスペーパーで顔を一拭き、さわやかなスメルに包まれる。部屋を出たらたまたま廊下にさきほどの男性がいたので完了報告をして、再び待合室で結果が出るまで30分程度待つ。どうせなら受付の人にドヤ顔で報告したかった。
・検査結果は先ほどの男性とは別の、ヒゲの男性医師が説明してくれた。基準値と検査値を併記した紙を見ながらの説明で、精子の様子を顕微鏡で見ることはなかった。結構期待していたのに、数値的に問題がなかったからだろうか。少なくとも今から半年は妊娠する確率は高いので頑張ってください、と言われたが、別にその予定はない。
・病院を出て夕方の日差しを浴びながら、これといって面白い体験でもなかったし、安いと言えば安いが決して安くはない金額だったし、(現時点では)問題がない事を知れたのは良い事だったかもしれないが、まあ何だったんだろうなあ、という気持ちになった。

https://www.instagram.com/p/BIQEx0Cggj6/

Instagram


写真は医者に言われた頑張りとは関係なく、トランスフォーマーのイベントで購入したうちわを振るランブルとランブルを応援するフレンジー。実際のアニメで見たことがないけど、何となく同型色違いの二人、男塾の富樫と虎丸的なイメージがあり、大鐘音のエールをモチーフにした写真です。男塾でこれをやったのは秀麻呂だし、応援したのは田沢と松尾なので正確には違うのだけど、まあそういうイメージということで。あと撮影ブースにうちわが入りきらないし背景に紙を置いたけど色々あれです。ついにインスタグラムでフィルタを掛けてしまった。

アーチェ

アーチェリーハントというのを体験してきた。一言でいうとアーチェリーを使ったドッジボールで、10人ずつのチームで身を隠す障害物が配置されたフットサルコートを使う。センターラインを超えて相手のところに入れない。一度でも当たったら退場で、全員退場かセンターサークルにそれぞれ配置された的(矢が当たったら抜ける球当てとかによくあるやつ)が全部落とされた負け。相手の的を1つ落とすか、相手の射った矢を空中キャッチすると退場している仲間が全員復活する。
大体1時間くらいのプレイで8ゲームくらいかと思うが、もう汗だく。感想としては楽しかったー、でサバゲーよりもカジュアルだしスポーツ感あり、我々の次の回には女子だけのグループがいたので、そういう意味でもライトに楽しめてよいのではないでしょうか。ただサバゲーの時みたいな「一回はやっておいた方がいい」みたいな感銘は受けなかった。元々スポーツ苦手で特にチームスポーツは嫌い(周りに疎まれるから)自分だからなんだけど。
ところで毎回のトランスフォーマー写真、子供が自分の好きなものを母親に必死に説明したがるみたいな感じで説明を書いているのだけど、最近は日記よりもそっちの方が楽しい。そういうわけで生活感あふれるTF写真を撮っていてそれもいいけどそろそろ撮影ブースも必要でしょうという気持ちになって自作してみた。が、背景にする紙を買い忘れたのと光源をどうするかとか色々抜けてて、試しに写真撮ったけど良くなってるのか分からない。
https://www.instagram.com/p/BIAd_Hwgwjq/
Instagram
それはともかく自作撮影ブース第一弾は、何となく気になってたけど色々あってよく分からないよなーという状態の時にトイザらス限定でキャンペーンしてたトイザらスプライムを見てとにかく手に入れようと対象商品の中から選んだアドベンチャーバンブルビー。出撃時に仲間を激励する時をイメージして飾っていて、会社に行きたくない時に励まされてる雰囲気を作っている。救世主っぽい雰囲気はでてますけど、そういう風にしたいわけではない。

視野の広がり

今日はすでに2回もコンビニにいっていて、要はモーニングとランチだ。やるべきリストでなくやったことリストでポジティブに生きるアドバイスを読み、実践して1日を振り返った次第。
それはともかく、近所のセブンイレブンで働いている中東系?の女の子がかわいい。正直いうと何系とかよく分からないが、何もしなくても目がパッチリしてるタイプのああいう系だ。背が小さめでちょっとぽっちゃり、おっぱいが大きいのがいい。ぽっちゃりといっても顔はかわいさを保ったまま丸いので好みだ。今朝はお釣りをくれる時に受け皿にしている手を押さえてくれたので昼もセブンイレブンにしたのだが、昼はオーナーらしきおっさん(とはいえ自分より断然若い)とくっちゃべっててレジに俺が待っている事に気付かないババアに接客されてしまった。会社では良識のある人で通っているが、週末はババアという言葉くらい使う。
ところでサラリーマンともなれば休憩中に「宝くじ当たったら何する?」というアイスブレイク会話を嗜むこともあり、毎回「会社辞めてコンビニかファーストフードでバイトしてJKと知り合う」というプランを披露していたが、「コンビニのオーナーになる」の方が成功率は高いのではないかと店内でかわいいバイトを探している時に気付いた。釣り竿一本より投網の方が効率が良い。ビジネスマンとして成長した気分だ。
https://www.instagram.com/p/BH6OOUUAoFU/
Instagram
宝くじなどここ数年買っていない現状とは関係なく、写真はコンバットロンの合体兵士ブルーティカスオプティマスバトルコアが戦っている所に乱入したサイクロナスがマインドコントロールコンバットロン達を操り破壊大帝ガルバトロナスになった(脳内)シーンです。後ろにいるのはNTR直後のコンバットロンリーダーのオンスロートさん。オートボット合体メンバーは今うちにいないのでオプティは数ヶ月後のリンクスマスター参戦まで孤独。