すぽっちゃす

歳をとって色々な事が許容できるようになり、例えば夏でも半袖短パンで外に出れなかったり、体を使うアクティビティは御法度だったり、祭みたいに人が集まる場所が嫌いだったり、オタクイベントに参加できなかったり、そういう人間だったのが、別段気にせず自然と出来るようになってきた。
今回、スポッチャに行ったというのはそれの最たるもので、キャッチボールやらフリスビーやらバトミントンやらバッティングやらボールキックして的に当てるストラックアウト?やらそのバスケ版やら、休み休み3時間ちょい遊んでいた。下手でも糾弾されなければスポーツは楽しい、そういう事かもしれないし、大人は大体そんなちゃんと運動していないから俺が多少(多少どこではないが)へたくそでも目立たないのかもしれない。後はあれだ、運動できない芸人を笑う習慣があるからできない人間にも役割がある、ということかもしれない。
適度な運動して気持ちよく会計してたら、UFOキャッチャー一回無料とメダルゲームのメダル10枚プレゼントというチケットをもらったので、せっかくだからと地下のゲーセンを覗いてみたのだけど、メダルゲームに興じる人々の姿、あれこそは地獄の風景だと思う。高揚した気持ちがすごく沈んで、この日記はスポッチャではなく、あの沈んだ気持ちを忘れないように書いた。
https://www.instagram.com/p/BKFc2L4AQki/
Instagram
そんな気分とは裏腹なこの写真は最近DVD-Boxを買って見ているトランスフォーマーヘッドマスターズで、敵が宇宙征服宣言を出す所に主人公たちが登場するシーン。セクシーコマンドーみたいで面白かったのでおもちゃでメンバー全員揃えたらぜひ再現しようと残している。