スクストはじめました

Twitterがあると感情発生時の気持ちが遅くても当日内に書かれてるので日記不要ではという時もあるが、思い出して書く、まとめるというのは脳みその別の場所を使いそうなのでボケ防止に良いのではないかと期待している。
今回のことの起こりは仕事で新宿の東の方に行った際のランチにて、店内に(物理的に)声の大きいオタクがいて、単語の端々から「これはどうやらかわいい女の子がいっぱい出てきて登録特典で衣装がもらえるとCMをよく見るスクストのオタだな」と推測していたら議論はヒートアップ、おいおい情熱のあまり関係者みたいな事を言い出したぞ、と思ったらどうやらイベント企画する系の関係者だった。
という世間話なわけだけど、そんなに熱くなるならいっちょやってみっかー!(ヤフオク封印して暇だし)とDLしたところ、これがなかなか良くできていて、今までいわゆるソシャゲに何度もトライしては挫折していた自分が2週間も続けている。
具体的に何が良いかというと、一部はTwitterにも書いたので楽チン引用機能を使用するが、何と感動して三連投している。

他にも

  • キャラにはメインとサブの2つ武器を付けられて合計値がキャラの強さになるのだけど、メインは自分自身の武器縛りがあるけどサブは制約ないので他キャラがメインで使ってた強い武器をそのまま使い回せる
  • キャラには攻撃方法の属性があるが別に相性とかない只のキャラ付け(評価分かれるかもだけど好きなキャラだけでパーティー固められる)
  • 普段の衣装はステータスに関係ないので好きな恰好ができる

等々とにかく好きなキャラで遊べることを徹底している。自分の場合はデフォの5人がピンとこなくてどんどんキャラ増えて置いてきぼりになりそうなところ、ぱっと見でかわいいと思えるキャラが出てきてギリギリ繋がった……という感じなのだけど、ストーリーで出てくるのが結構後で、出てきたときにはいうならスレイヤーズのナーガみたいなギャグ感があって「えー」と思ったけどかわいいので仕方ない、という思いがある。

あとソシャゲというとイベントだが、これも10日間のイベントが上旬・中旬・下旬とあって、いずれも色々違いがあるが基本的にスタミナやその他の行動ポイントが回復したらポイントを稼ぐ、みたいにしないとランキングは上がらないのだけど、今のところイベント報酬や限定ガチャに推しのキャラが関わっていないので必死にならずに済んでいる。でも感謝の気持ちを込めて初心者救済用のガチャにはきっちり課金している。

ラノベスタイルRPGというだけあって?ミッションクリアしていくと読めるストーリーが続き気になるように書かれていて、ぼくらの大好きなパラレルワールド的な少し不思議ジャンルだしキャラも多いしアニメで見たいなーと思いつつコミカライズされたコミックスをKindleで買ったりしたりしてたら本日アニメ化が発表されたので喜ぶと共に、アニメ化きっかけで始めたミーハーみたいにならなくてギリギリセーフ!とどうでもいいこだわりではあるがほっと胸をなでおろしつつ日記に書かなきゃて思い出した次第です。